明石市長のパワハラ発言と用地買収 | 気楽に気ままで気軽に読める”なるみや”の元公務員ブログ

明石市長のパワハラ発言と用地買収

話題の『明治 禁断のアップルパイの中身だけ』を食べました。

ヨーグルトのようなものを想像していましたが、中身はゼリーでした。

細かな味も表現されており、底の部分はアップルパイの生地の風味や味も表現されてました。

 

 

本題に戻ります。

兵庫県明石市長のパラハラ発言騒動が話題になっています。

 

 

道路の拡幅工事に関して職員に以下のような発言をしました。

 

 

立ち退きさせてこい、お前らで。

きょう火付けてこい。

燃やしてしまえ。

ふざけんな。

今から建物壊してこい。

損害賠償を個人で負え。

 

 

この発言が取り上げられてから明石市役所ではクレームが多く入ったようですが、発言全文が公開されると一転して市長の評価が変わりました。

 

 

以下がその発言です。

 

 

あっこの角で人が巻き込まれて死んだわけでしょ。

だから拡幅するんでしょ。

(担当者)2人が行って難しければ、私が行きますけど。

私が行って土下座でもしますわ。

市民の安全のためやろ、腹立ってんのわ。

何を仕事してんねん。

しんどい仕事やから尊い、相手がややこしいから美しいんですよ。

後回しにしてどないすんねん、一番しんどい仕事からせえよ。

市民の安全のためやないか。

言いたいのはそれや。

そのためにしんどい仕事するんや、役所は

発言全文が公開されてからは担当職員が悪者のように扱われてしまいました。


どのような理由で用地買収が難航していたかは分かりませんが、 おそらく担当者も決して仕事をサボっていた訳ではないのでしょうね。

用地買収は難しい仕事です。

市長が辞任しましたが、今後どうなるのでしょうか。マスコミもまだまだ注目しているようですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク