市役所へ包丁所持の男逮捕 | 気楽に気ままで気軽に読める”なるみや”の元公務員ブログ

市役所へ包丁所持の男逮捕

 

8月16日に愛知県の春日井市役所へ包丁を持っていった男(64歳)が銃刀法違反で逮捕されました。

 

市役所に包丁とガソリンを持っていくと事前に電話したいたために警察が警戒態勢だったようです。

 

男は 調べに対し、「年金が差し押さえられるため、役所で死んでやろうと思った」 と言っているようです。

  

記事↓

 

 

愛知県警春日井署は16日、春日井市、自称看護師の男(64)を銃刀法違反の容疑で現行犯逮捕した。
 発表では、男は同日午後4時半過ぎ、同市役所で包丁1本を所持した疑い。男はこの日午後、同市収納課に「ガソリンと包丁を持って行く」と電話。通報を受けた同署員14人が警戒する中、男が刃渡り約16センチの包丁を持って現れた。ガソリンは持っていなかった。調べに対し、「年金が差し押さえられるため、役所で死んでやろうと思った」と供述しているという。

https://news.livedoor.com/article/detail/16940317/

  

 

市役所って「包丁持っていく」とか、「死んでやる」とか結構言われるんじゃないの?

 

毎日ではないですが、それなりの頻度で言われたりしますから、警察に通報することはあまりないですね。ですから、春日井市はよく通報したなと思いますね。

 

年金差し押さえされると大変だね。

 

年金は差し押さえ禁止されているので、 裁判所で差押禁止債権の範囲の変更の申立て をすれば、回避することができます。

 

そうなんだ。

 

まずは弁護士に相談してほしいですね。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク