野田市教育委員会の対応に関連して・・ | 気楽に気ままで気軽に読める”なるみや”の元公務員ブログ

野田市教育委員会の対応に関連して・・

iPadを使って漫画形式で記事をかいてみました。

 

そもそも、iPadで絵を描くことも初めてです。

 

しっかりとしたペンシルがないので、正直大変です。

 

下手ですが、優しい目で見ていただけると助かります。

 

 

さて、野田市教育委員会の対応が世間を騒がせています。

 

児童虐待を訴えた児童を適切に保護せず、虐待の疑いがある父親の元に児童を返していました。

 

その結果、児童が虐待により死亡してしまいました。

 

今回問題となっているのは「秘密をばらさない」とアンケートに書いているにも関わらず、そのアンケートを父親に公開しました。

 

このニュースが報道されてからというもの、私の市役所でも児童虐待の通報があった際には例年以上に早急に対応する事態となっています。

 

漫画にある通り市役所ではクレーマーに対して非常に弱い立場です。

 

クレーマーに対して我慢するほかに手段がありません。

 

私も数時間にわたって窓口で罵倒されたことがありますし、そのような状況では適切ではない判断をしてしまったことがあるかもしれません。

 

もし、私が野田市教育委員会でこの事件の担当であったなら、アンケートを渡してしまったかもしれません。

 

 

「市民は神様」「市役所職員は僕(しもべ)」そんな風潮が市民にも市役所の中にもあります。

 

どんなに児童虐待に関する法律を変えても、クレーマーに対する姿勢が変わらない限り、今回のような事件が他の市でも起きてしまうと思います。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク