公務員 | 気楽に気ままで気軽に読める”なるみや”の元公務員ブログ

公務員試験の面接対策(その3)

 

【インターンシップに参加したのはどこですか】

 

インターンシップのこととか聞かれる場合もあります。参加した人はインターンシップのことを答えればいいです。

 

インターネットシップに行ってない人は、なぜ行かなかったのか答えましょう。

 

バイトが忙しく、また、バイトでも社会経験が学べると思ったと答えればいいと思います。

 

インターンシップに参加していないで合格している人はたくさんいます。

 

 

【どうして市役所なのですか】

公務員は国も県あります。

 

市役所であれば市民の方と直接関わってみたかったからですって答えればいいですね。

 

国と県だと比較が難しいですが、市だと簡単です。よかったですね。

 

 

【他の市に比べて〇市の特徴は何だと思いますか】

土地柄については私も出張や旅行でいろいろな市を見ましたけど、観光地から離れれば、どこの市もそんなに変わらないですね。政策面の違いを答えるしかないですね。

 

地元と違う市を受けるならいいんですけど、ずっとそこで生活していると答えにくいですね。

 

ホームページや旅行、友達の話から知りえた情報で乗り切りましょう。

 

 

【あなたが学部で学んだことをどのように仕事に活かせると思いますか】

 

法学部であれば、条文を読む能力が活きますね。

 

文学部であれば文章を読む能力や文書力、経済学部の人であれば経理とかですね。

  

教育学部とかであれば子供にもわかりやすく教える能力でしょうか。

  

 

【あなたの性格は仕事にいかせますか 】

 

この質問には、せっかちな方であれば問題に早めに対処しますと、おっとりとした人であれば慎重に行動するできますと答えましょう。

 

どちらでもいい方次第で対応できます。

 

 

【一人でやる仕事と複数でやる仕事どちらが向いていると思いますか】

 

これはもう答えは一つですね。

 

複数でやる仕事と答えるのが正解です。

 

バイトをしている人であれば、バイトから仲間と一緒に働くことの楽しさを学びましたと答えられます。

 

バイトの経験がなくても、友達と一緒に何らかの活動をしたと言うといいでしょう。

 

 

【改善点を市民として行政に直接言えばいいのでは】

 

私は聞かれたことはありませんが、面接本には多くのってましたね。

 

行政に言うのもいいですが、自分自身で困ってる人や悩んでいる人の力になりたいんだと、言うといいでしょう。

 

 

次回も面接の記事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク