公務員試験の面接対策(その7) | 気楽に気ままで気軽に読める”なるみや”の元公務員ブログ

公務員試験の面接対策(その7)

  

【最近人から感謝された事】

色々な場面で人から感謝されることがあると思いますが、せっかく話すのであれば、例えば留学生に日本語を教えてあげたら感謝されたとか、バイト先でマニュアル以上の接遇をしたら感謝されたとか、特別なことよりも日頃の中で感謝された話をした方が日常生活でも結構優しい子だなと感じてもらえると思います。

 

【最近失敗したことは?】

失敗した事を素直に話してはダメです。失敗したけれどもそれをどう乗り越えてきたか、反省を生かしてどのように行動ができたかということに結びつけていかなければいけません。大きな失敗をしても落ち込んで乗り越えられませんでしたと捉えられてしまうのはよくないです。

 

【嬉しかったことは?】

集団で困難を乗り越えたと話すほうがウケが良いと思います。就職活動そのものを話題にしても良いでしょう。就職活動は誰にとっても大変なことです。研究室の友達でも部活の友達でもいいので、ご飯を食べに行ったりして励まし合い、就職活動を一緒に乗り越えていき、苦しかったけれど楽しかったですと言うとgoodです。

 

【あなたの強み・長所を教えてください。】

強みや長所は言い換えてみれば 短所でもあるので、そこを深く考えた上で話をしてください。一度決めたら最後まで突き通す性格ですと答えた場合は、反対に言うと、こだわりが強いということになります。公務員にとっては一度決めたことは突き通すという習性はありますが、世論の意見とか議員の意見などによって変更を迫られる場面が出てきます。長所を短所と言い換えた際にフォローできるエピソードも用意してください。

 

次も面接の記事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク