市役所職員の年末年始の過ごし方 | 気楽に気ままで気軽に読める”なるみや”の元公務員ブログ

市役所職員の年末年始の過ごし方

2018年度も今日でおしまいです。

今年の漢字が「災」であったように、今年は本当に災害が多かったような気がします。

2019年は災害が少ない年になるといいですね。

 

さて、今回のテーマは「市役所職員の年末年始の過ごし方」です。

市役所職員は年末年始なんて仕事ないでしょー、と思われがちですがそうではありません。

確かにほとんどの市役所職員は年末年始に仕事はありませんが、中には仕事がある方がいます。

それは次のような部署にいる職員です。

 

①観光・イベント系など地域に密着した部署

観光・イベント系の部署になりますと、休日に仕事があるというのは珍しいことではありません。

この部署の仕事の分かりやすい例としては花火大会ですね。

花火大会は休日にあることが多いですよね。

このような部署では休日(土曜日、日曜日)の仕事のために平日仕事をしているようなものでもあります。

年末年始も例外ではありません。

地域によっては元日の街歩き等といったイベントがあります。

そのようなイベントに市職員が参加するような場合があります。

 

②防災関係の部署

防災関係の部署は暴風や暴雨などが起きた際に招集されます。

年末年始にも関係がなく、招集されます。

これはイメージしやすいかと思いますが、警察と同じで市民に危険が及びそうな時には、公務員は忙しくなるんですね。

まとめるとこんな感じですね。

文書だけでは味気ないので今回から可能な限り漫画形式で記事をあげてみようと思います。結構大変ですが頑張ってみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク