応募しよう!公務員(消防官)予備校の素晴らしい取り組み〜TFDカレッジさん〜 | 気楽に気ままで気軽に読める”なるみや”の元公務員ブログ

応募しよう!公務員(消防官)予備校の素晴らしい取り組み〜TFDカレッジさん〜

先日SNSで面白い取り組みがあると教えてもらいました。

東京消防庁を退職された方達が行っている東京消防庁に特化したオンライン予備校、TFDカレッジさんです。

TFDカレッジさんは東京消防庁OBが運営する消防官専用の公務員試験対策オンラインスクール です。

論文対策や面接対策を含めて月額8800円(税込み)なので予備校に比べて金銭的負担はかなり少ないですね。

公務員の対策予備校だと年間500,000円かかることもあるのでかなりお得だと思います。

そして何よりも、元東京消防庁の方が実際に指導をしてくれるのが特徴ですね。

各大学で行っている公務員対策講座・専門学校・予備校の先生は、実際に公務員試験を突破して公務員の仕事をしていた方ではありません。

試験問題についてはある程度対策が出来るかもしれませんが、実際の面接となると対策としては不十分です。

実際に公務員試験を突破して、公務員の仕事を経験した人に面接のアドバイスを受けるのが、何よりも対策になります。

面接重視と言われている昨今では、試験で多くの受験生を合格させて、面接でバッサリと受験生を減らしていく方法がとられています。

ですので、試験対策以上に面接の対策をすることが、公務員試験に合格する秘訣です。

TFDカレッジさんでは東京消防庁OBの方から、話を聞くことができますので、より合格に近づくことができると思います。

私が面接を受けた時にも、「公務員へのクレームは多いけれど耐えられますか?」とか、「実際の仕事は世間一般のイメージと離れているが大丈夫か?」といったことを聞かれました。私は運良く親戚に市役所職員で働いている人がおり、何度も市役所職員の実態を聞いていたので、そのことを話して乗り切りました。

しかし、東京消防庁を目指す方の中には、実際に東京消防庁で働いてたことのある親族・知人がいない人いるかと思います。

そういった人は、TFDカレッジさんでOBから指導を受ければ、面接を突破することができるでしょう。

OBの方と実際に話をすることの良さは他にもあります。

公務員試験は難易度が高く、日々の勉強の中でもう辞めたいなと思うことがあるかもしれません。

そこでOBの話を聞くことで、「もう少しがんばろう!」と気持ちをリセットし、よりやる気を出すことができます。

公務員講座は4割が脱落すると言われています。

それは公務員に対する憧れの気持ちが続かないことと、講座が決まった時間に行われる対面講座の制約が影響してると思われます。

その点、TFDカレッジさんはオンラインなのでいつでも受験することができ、対面講座のような不自由さはなく、講座を受けるために友人からの誘いを断るような悲しい思いはしなくて済みます。

他にも、体調が悪くて公務員講座を休んでしまった時でも受講することができます。

さらに、勉強している時に分からないことがあっても、何度でも受けることができます。

良いことばかりですね。

オンラインの公務員講座は先進的だと思って紹介しました。

大学受験ではオンライン予備校が少しずつ浸透しはじめていますが、、公務員講座でもTFDカレッジさんのようにオンラインの公務員予備校が浸透してくれば、公務員を目指す方にとって、勉強だけではなくて、実際の仕事の状況を聞け、面接対策になるので、広まっていけばいいなと思います。

先程も書いた通り、公務員試験は試験を突破できても、面接でバッサリ切られてしまう可能性が高いです。

そこで、現職だった方とお話をして、イメージを具現化していくことで、面接でハキハキと答えることができ、好印象になるでしょう。

また、正直、OBのいない公務員予備校の面接対策は不十分だと感じます。

私の友人の多くも公務員予備校で面接対策を受けてましたが、ほとんど第一面接で不合格になってました。後日、予備校の面接指導の内容を教えてもらいましたが、見当違いの指導だなと感じました。

やはり、仕事をしていた人に面接指導を受けることができるのが合格の第一歩どころか第十歩ぐらいだと思います。

オンラインではありますが、個別指導が徹底しており、募集人数に限りがあるようなので、気になった方は早めに申し込みまたは問い合わせフォームから不明なことを聞いてみて下さい。

以下にサイトのURLを載せてみます。

TFDカレッジさん

https://tfdcollege.com/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント